特定非営利活動法人 工房ポルトス

ABOUT US

ポルトス

Portus(ポルトス)は、ラテン語で“港”を意味します

“港” そこでは、毎日、いろいろな船が、いろいろな地域・国から、人と共に、いろいろな新しい考え・話題・品物・技術・文化…などを満載し、入港しています。
そしてまた、長い航海で船体についた蠣殻を落とし、機関を修理し、新しい資材を補給し、新しい品物・文化を人と共に積み込み、いろいろな地域・国に出港しています。
工房ポルトスは、いろいろな人たちの“港”でありたいと考えています。
いつも、いろいろな人たちが集まり、いろいろな考え・話題・技術・文化…などを求め、勉強し、または逆に提供し、日常生活のマンネリ・ストレス…から離れ、自分を見つめ直し、新たな日々に出港していく、そして蠣殻がつきだしたらまた戻ってくる。人によっては母港であり、人によっては避難港であり、人によっては出身港である。
工房ポルトスは、そのような“港”としての機能を発揮してまいります。
What's new

お知らせ

2022.9.30

初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃から大変お世話になり、また平素より、当法人への格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、例年10月に開催し、各機関の皆様との交流の場でもあった「ポルトス作品展」ですが、まだまだ全国的に新規感染者数が多く、今年の作品展は当事業所を利用している子ども達とそのご家族のみの開催とすることにいたしました。ご理解いただければ幸いです。
まだまだ終息の見えない新型コロナウィルスではありますが、ワクチン接種の普及や治療薬の流通など、希望の兆しも見えつつあります。来年の作品展は、社会的な情勢や新規感染者数を考慮し、関係者の皆様にもご来場いただけるよう願うばかりです。今後とも変わらぬお力添えをくださいますよう、お願い申し上げます。

2022.3.31

令和3年度児童発達支援評価結果報告書を公開いたしました。

2022.3.31

令和3年度放課後等デイサービス評価結果報告書を公開いたしました。

2021.9.17

例年10月に開催しております「ポルトス作品展」ですが、今なお猛威を振るう新型コロナウィルスの感染拡大予防の観点から、本年につきましても開催を中止する運びとなりました。当法人としましても、今年は何とか開催できないかと話し合いを重ねてまいりましたが、子ども達世代への感染が拡大している現状での開催は、皆様に不安感を抱かせてしまうと考え、断腸の思いで開催中止の決断をしました。

まだまだ終息の見えないコロナウィルスではありますが、ワクチンの段階的接種や治療薬の開発など、希望の兆しも見えつつあります。社会的な情勢や新規感染者数を考慮し、現況に適した安心・安全な作品展の開催を考えております。今後とも変わらぬお力添えをくださいますよう、お願い申し上げます。

2020.11.2

工房ポルトスは、就労継続支援B型事業所として、障害を持つ利用者さんが社会人として旅立てるよう支援を行っております。

詳細はこちらをご覧ください。

2018.04.01

ホームページをアップいたしました。